スーパー大麦のお召し上がり方

スーパー大麦の食べ方をご紹介します。

スーパー大麦は、お米と一緒に炊いて食べるのが基本です。
これが、お米と一緒に炊いたスーパー大麦です。
食べると、プチプチして美味しい。
よく噛むようになりますね。

20170713スーパー大麦ごはん

次に、お米にスーパー大麦雑穀(十六雑穀米)を一緒に入れて炊いたご飯がこれです。
じつは、これがイチバンおススメです。
雑穀(十六雑穀米)のいろいろな栄養素と、スーパー大麦の食物繊維が同時に食べられます。
若干色味がかかります。
これは、雑穀(十六雑穀米)の色素の色ですね。
抗酸化栄養素です。

スーパー大麦と雑穀

雑穀(十六雑穀米)スーパー大麦の味が合わさって、深みのある味がします。
とっても美味しいです。
水は少し多めに入れた方が良いと思います。
もはや単なる炭水化物ではないです。

 

ただ、例えばご家族の方が、スーパー大麦を入れるのが少し苦手という場合、
こういう食べ方があります。

スーパー大麦を茹でます。
茹でたスーパー大麦はそのまま食べても美味しいですし、サラダに乗っけるとか、いろいろな料理に混ぜることができます。

写真は、スーパー大麦雑穀(十六雑穀米)を一緒に茹でたものです。
これだけで、お酒のつまみになったりもします(^^)
プチプチして美味しいです。

スーパー大麦と雑穀をゆでた

茹でたものを冷蔵庫で保存して、3日くらいで食べると効率が良いですね。
このゆでたスーパー大麦雑穀(十六雑穀米)を入れてスープにしたものがこれ。
こんな食べ方もできます。

スーパー大麦と雑穀をゆでたスープ

いろいろ工夫してスーパー大麦を食べることができますね。
スーパー大麦は、不足しがちな食物繊維を食事として補えるとても良い手段です。
活用してください。

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る