スーパー大麦ダイエット:お通じ 

こんにちは、野崎です。
スーパー大麦ダイエット、14日目です。
今日、朝起きて一番の体重測定。

体 重 :67.5kg
BMI値 :25.3
体脂肪率 :23.6%
筋肉量 :48.9kg
内臓脂肪量 :13.5レベル
基礎代謝 :1409kcal

昨日と比べて、300g減ってます。
平日は確実に少しづつ体重が減ります。


スーパー大麦は食物繊維が豊富ですので、お通じに関してです。
わたしは、もともとお通じとしては大きな問題はありませんでした。
ただ不規則になることがあり、その時は週末に意識的にビールを飲むことで、帳尻を合わせてきました。
ビールは刺激されるのか、次の日に調子が良くなることが多かったのです。

今回スーパー大麦を食べ始めた7月5日からですが、非常に良いペースでお通じがあるように思います。
今までとは、少し違う雰囲気です。適切な量である気もします。
これは、おそらくスーパー大麦を毎日食べていることと関係があるのではないかと思います。
食物繊維を適切に摂取することの目的はいくつかあると思いますが、そのひとつは腸内環境を良くすることですね。
継続していくうちに、よりよい環境になっていくのかもしれません。

すっきり

スーパー大麦  1食4g×3 = 12g

●炭水化物(ごはん)
最近今までの量を食べるとお腹が相当膨れてきたため、少し量を減らしました。

朝のスーパー大麦入りご飯・・・100g → 糖質37g
昼のスーパー大麦入りご飯・・・100g → 糖質37g
夜のスーパー大麦入りご飯・・・100g → 糖質37g
ごはんによる糖質の合計 111g

ルイボスティー 約800ml/日

●肉は毎食必ず食べております。
目安としては、体重×1.2g のタンパク質摂取です。

●もちろん、野菜も必ず食べます。
野菜の目安は、350gですが、これに達しているかどうかは少し疑問です。
その分トマトジュースを飲みます。

●食事の際、野菜、納豆、きのこ類など食物繊維が含まれる食品を最初に食べます。
食後の血糖値の上昇を緩やかにすることを意識ます。

炭水化物であるごはんは、スーパー大麦と一緒に炊いたご飯ですから、
野菜ファーストな食べ方とダブルで効果的かもしれません。

朝、昼、夜と、何回かに分けて飲んでおります。
常に身体の中にルイボスティーが入っている状態が良いと言われています。

●腸内環境を整えるのがひとつのテーマですから、スーパー大麦の他にもヨーグルトを食べます。
今日は、プレーンヨーグルトに「ねりごま黒」をかけて食べます。
胡麻の栄養をまるごと食べることができます。
しかも、希少な国産。
抗酸化栄養素も摂取できます。
ねりごまには、ハチミツやメイプルシロップをかけても美味しいです。
ワイルドブルベーリーねりごま黒、交互に食べます。

 

野崎

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る