スーパー大麦ダイエット⑦ 改めて確認

こんにちは、野崎です。
スーパー大麦ダイエット、6日目です。

朝起きて一番の体重測定。

体 重 :67.7kg
BMI値 :25.3
体脂肪率 :24.5%
筋肉量 :48.5kg
内臓脂肪量 :13.5レベル
基礎代謝 :1399kcal

でした。
昨日朝と比較すると 400g減っております。

 

本日も、スーパー大麦は、1食4g×3で12g しっかり食べています。

朝のスーパー大麦入りご飯・・・120g → 糖質45g
昼のスーパー大麦入りご飯・・・110g → 糖質40g
夜のスーパー大麦入りご飯・・・110g → 糖質40g

ご飯による糖質の合計 125g

です。

スーパー大麦入りのごはんは今日も美味しいです!

20170713スーパー大麦ごはん

 

なんとなく毎日少しづつ体重が減っております。
ちなみに、確認ですが現在毎日食べている食事の量は、ここ数年と同じ量を食べています。
特に何かを減らしているということはありません。
お米の量もほぼ同じです。
ただ、今まではアバウトによそっていたので、正確にお米の重さを計るようになったのは大きな違いです。

スーパー大麦ダイエット」という表現にしていますが、そんなに急激に体重を減らすということは考えていません。
栄養のバランスを考えた食事をして、糖質量を適量化する。
スーパー大麦を毎日の食生活の中に取り入れることで、不足しがちな食物繊維を補い、食後の血糖値の上昇を緩やかにして、脂肪をつきにくくし、腸内環境を整える。

特別なダイエット期間ではなく、日常生活にすることが大切だと思っています。
結果として、体重が減ったらうれしいなという感じです。
おそらく1ヶ月に1キロレベルが適切ではないかとも思っています。

糖質制限をガッチリしたら、おそらくすぐに体重は減ると思いますが、前も書きましたがその道は選びません。

 

体重を減らすと言っても、もちろん余分な脂肪を減らすのが正しいですよね。
筋肉が減ってしまっては問題ですから、タンパク質を意識的にたべることと、軽い筋力トレーニングも欠かせないと思っています。

わたしは、現在は、軽く腕立て伏せとスクワット、軽い腹筋を行っています。
スロートレーニングです。

こんな日常生活を意識していると、1か月後にはどのような結果になるのでしょうね。

 

 

ちなみに、これが、現在試している「だしパック」です。
最近、「だしパック」が流行っていますが、この「だしパック」はユニークです。

試しているだしパック

野崎

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る