スーパー大麦ダイエット⑤:食べる順番

こんにちは、野崎です。
スーパー大麦ダイエット、4日目です。

朝起きて一番の体重測定。

 

体 重 :68.4kg
BMI値 :25.6
体脂肪率 :23.7%
筋肉量 :49.5kg
内臓脂肪量 :13.5レベル
基礎代謝 :1427kcal

 

でした。
昨日朝と比較すると 800g減っております。
週末に体重が増えるのは、お酒による水分太りかもしれませんね(^^;

 

本日も、

スーパー大麦は、1食4g×3で12g 食べています。

朝のスーパー大麦入りご飯・・・120g → 糖質45g
昼のスーパー大麦入りご飯・・・110g → 糖質40g
夜のスーパー大麦入りご飯・・・110g → 糖質40g

ご飯による糖質の合計 125g

です。

スーパー大麦入りのごはんは正直美味しいです。

少し甘みがあって、おかずと一緒に食べるのではなく、
スーパー大麦入りご飯単体で食べても味わい深いです。

しかも、大麦部分がプチプチするので、
大麦部分をすべて噛もうと思って食べますから、
自然によく噛むようになります。

ぜひ、お試しください。

 

朝ご飯セット

 

うちは赤味噌の味噌汁です。

上にある飲み物は、もちろんルイボスティーです。
ルイボスティーは、もう20年毎日飲み続けています。
しかも、こだわり商品研究所で紹介しているルイボスティーですからね。

ルイボスティーを飲み続けてよかったなと心から思います。
ここ数年、特にルイボスティーの良さが一般的に知られるようになりましたね。

ルイボスティーを20年前から薦めている人間の一人として、
とてもうれしく思います。

ルイボスティーは、絶対飲んだ方が良いと思っています。

 

さて、朝食ですが、わたしはこれ以外に、
納豆とブロッコリースプラウト、もずくを毎日食べています。

食べる順番ですが、まずルイボスティーで軽く水分を取り入れます。
あるスポーツトレーナーの人の本に、朝一番に水分を補給することで、
代謝が上がるという文を読んだからです。

その後、最初の食べ物は納豆。

納豆は、ご飯にかけて食べません。
理由は、ご飯が咀嚼しにくくなるから。

最初に納豆を食べると、納豆に含まれる水溶性食物繊維が
食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるだろうという意図です。

野菜ファーストと同じ理由です。

もちろん食物繊維豊富なスーパー大麦入りご飯を食べますから、
相乗効果がありそうですね。

納豆は、単体で食べるのも美味しいです。
納豆に向き合える感じです(^^)

 

以前は、おかずは必ずご飯とセットで食べていましたが、

スーパー大麦ご飯を食べるようになってから、
おかず単体で食べることも多くなりました。

すると、それぞれのおかずと向き合えます。

それも、また美味しいです。

 

ブロッコリースプラウトを最初に食べない理由は、
スプラウトですから、あまり量が多くないことと、
ドレッシングに含まれている「酢」の成分が朝一番の空腹時に、
胃を荒らす可能性があるかもしれないと思っているからです。

ですから、最後に食べることにしています。

 

では、今日はこのあたりで。

野崎

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る