スーパー大麦ダイエット②:ご飯に12g入れて炊いてみる

こんにちは、野崎です。
スーパー大麦ダイエット、本日から開始しました。

まずは、朝起きて一番に体重を測定しました。

体 重 :67.8kg
BMI値 :25.4
体脂肪率 :24.9%
筋肉量 :48.3kg
内臓脂肪量 :13.5g
基礎代謝 :1394kcal

 

です。
朝来たばかりの時と、夜では計測値が相当違います。
どちらか一方にまとめた方が比較しやすいので、朝で計測していきたいと思います。

体脂肪計

これが、使用している体脂肪計です。
上記のような色々なことがわかって便利です。

しかも、昔と違って、非常に安くなっています。
体脂肪計は出始めの頃、通販の定番商品だったのですね。
懐かしいです。

 

スーパー大麦を前の晩に計量します。

スーパー大麦を計測

これで24gです。
2人分。
それほど多くありませんね。

それを炊飯器に入れて炊きます。

 

炊きあがりました。
これが、スーパー大麦入りご飯です。
天気が悪かったため、色が少々暗いですが・・・。

スーパー大麦入りご飯

 

1食4g程度の量はそれほどの量ではありません。
このスーパー大麦入りのご飯の量は120gです。
この量のごはんに含まれる糖質量は、約45gとなります。

 

今日は、昼分で110g、夜分で、110gの
スーパー大麦入りのごはんを持って会社にいきました。

 

110gで、糖質量は、40.5gですから、
ごはんだけで、1日合計126gの糖質を摂取した計算になります。

 

この他に、おそらくおかずの中に30g程度の糖質が含まれていると思われますから、
160g程度の糖質を摂取したことになります。

糖質適正化を考えた時に、どのレベルの量が適正なのか?
それは、今後考えていきたいと思います。

 

スーパー大麦入りのごはんは、とっても美味しいです。
甘みも出ます。
噛んでいると、スーパー大麦が出てきて、それを「ぷちぷち」つぶしながら食べるのが楽しいです。

おかずと一緒ではなく、ご飯だけでも単体で楽しめる感じですね。

 

野崎

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る