目からウロコの使用感! パフでファンデーションをつける

headcatch

テイジン やわらかコットンパフ」という新しい商品が仲間入りしました。

これは先週のメルマガでもご紹介しましたが、
世界初の超極細繊維を使用した
ナノフロント面」と「ふわふわのコットン面」から成る
二層タイプに加工されているコットンパフです。

 

bijin_08

bijin_07

 

特殊な製法で接着剤を使用せず作られた安心な製品です。
「ナノフロント面」では、拭き取りのクレンジングに使うと、
超極細繊維の特徴からキメや毛穴に入ったファンデーションや
皮脂などの汚れがとてもキレイにすっきりと落ちます!
「ふわふわコットン面」は、化粧水をつけるのに適しています。

 

その基本の使い方の他に、こだわり商品研究所が
是非おすすめしたいのがファンデーションをつける時です。

 

コットンパフでファンデーション...!

 

メーカーの「テイジン」から初めて聞いた際、
(コットンパフがファンデーションを吸わないか?)

(ムラなくキレイにつく?)

(どうやってつけるのが適している?)

と感じました。

翌朝使ってみました。

私は普段いつも、クリームファンデーションを
手またはスポンジでつけていました。

 

さぁ、コットンパフ 「ナノフロント面」での初体験!

bijin_13
半信半疑というか、期待とドキドキな気持ちで、
「ナノフロント面」にクリームファンデーションを乗せ、
それを肌に置きました。

広げるのに横に滑らせてしまうと薄くひっぱられてしまいます。


コットンを指に挟み肌の上をトントンと

やさしく押さえるようにして全体につけていったら、
とっても良いのです!!!

bijin_12

 

目からうろこでした!!!

 

全くムラ付きがなく、ピタッと気持ち良くキレイに仕上がりました。

「ナノフロント面」につけたファンデーションが
パフに吸収されてしまうことなく、きちんと肌に行き渡ります。

bijin_point1

 

指やスポンジで塗るのとでは、比べ物にならないくらいの出来です。

キメや毛穴にも均一に塗ることが出来るので、
日中の化粧持ちも大変良いです。

その日以来、「ナノフロント面」でファンデーションを塗るというのは、
すっかり私の定番になりました。

 

仕上がりの満足度に加え、指やスポンジが汚れることもなく、
毎朝新しいコットンパフで塗れるというのは、
清潔でとても気持ちが良いです。
パウダーファンデーションでも試してみました。
コットンパフを指に挟み、「ナノフロント面」を横に滑らせるようにして
ファンデーションを取ります。

顔に塗る時は、スポンジで普通に塗る時のような感じでもいいし、
クリームファンデーションでご紹介したように、
トントンとやさしく押さえるようにしてもいいです。

横に滑らせてつけると薄付きに、
トントンと重ねてつけていくとカバー力が出ます。

ファンデーションの量は少なめでも、均一につくため、
肌に浮くことなく、ピタッとキレイに仕上がります。

朝の仕上がりがいいと1日気持ち良く過ごせますね。

化粧持ちも良いです。

これからの季節は、汗や皮脂で化粧くずれしやすくなると思うので、
朝のファンデーションの塗り方は非常に重要だと思います。
本当にびっくりするくらいキレイに塗ることが出来るので、
是非皆さんにもおすすめしたいです。

私は、初めに使ったものがなくなってしまい、
今回の発売まで暫く使えない期間がありました。
久しぶりに使ってみたら、「やっぱりいい~!!!」

ダントツの仕上がりに大満足です♪
もうこの方法以外はしたくないほどです。

皆さんも是非お試しあれ~♪
多くの方が、きっとこの新習慣が
止まらなくなるのではないかと思います(*^^*)

bijin_19

テイジン 美JIN革命 やわらかコットンパフ

cart_01

 

記事:石井

nigao_MisIshii_loupe

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る