こだわり商品研究所のテーマのひとつ

先日購入した本を読んでいました。
ネット通販の今後の方向性に関する内容の本です。
いわゆるネットショップは、マーケティングが先行して、その店自体のテーマというものがないところが多い、というような内容です。この場合のマーケティングというのは、「他よりも安い」とか、「品揃え」とか、「集客テクニック」とか、そんなことを指しています。
それでは、あの会社には勝てませんよ(笑;)、という内容の本です。

 

その本を読みながら、こだわり商品研究所のことを考えていました。
(あ、ちなみに、こだわり商品研究所は、ネットショップではありません。
インターネットを使って通販をやっていますが、ネットショップであると思ったことは一度もありません。)

 

常に、こだわり商品研究所の方向性について、考えています。
こだわり商品研究所をはじめてから17年間ずっと朝から晩まで考えています。

こだわり商品研究所にはテーマがいくつかあります。
それは一貫して17年間ブレていないと思っています。

そのテーマの一つは、世の中に存在するあらゆる商品の中で、最も優れたものを発掘して紹介したい、です。

現実的には、「最も」とか「一番」とかいう事はないはずなので、正確には、「こだわり商品研究所が、その時点に於いて知っている情報の中で、最も優れたモノのひとつと信じるもの」という表現が正しいですが。

 

わたしたちは、仕事として「商品探し」をしてます
この商品探しの活動を、生活者の皆様が行うのは無理です。
ただでさえ、生活者の皆様は、日々の仕事や生活で忙しいです。

しかし、商品を選ぶにあたって、私たちが行っているような情報収集活動をしないと、充分に比較検討した上での納得の商品を選ぶことはできせん。特に現代は、情報が溢れています。

だから、生活者の皆様のかわりに、わたしたちが仕事として、商品情報を集めて、勉強して商品選びをする、というのが、こだわり商品研究所のコンセプトです。

 

商品探しを20年行っていますから、商品選びに必要な知識や、商品の情報は20年分持っています。
新しい商品を見つけると、その商品分野の背景にある情報や、類似商品に関する情報、またその商品を判断するための基準を持っていますから、話をひととおり聞くだけで、その商品の良し良し悪しをすぐに判断できます。
正確に言いますと、「良し悪し」というより、「こだわり商品研究所で紹介するにふさわしいかどうか」です。

今考えると、会社を始めたばかりの20年前は、理念やテーマは今と同じでも、知識量・情報量があまりありませんから、判断基準がなかったなあと、思い出します。

20年間、商品選びを続けましたから、現在の判断基準には自信があります。

 

ですから、こだわり商品研究所の現在のラインアップには、かなり自信を持っています。
現在、こだわり商品研究所には珠玉の逸品が揃っていると思っています。
これだけの逸品がラインアップとして揃っている通販は、他に無い、とも思っています。すくなくとも私は、見たことがありません。
(ある会社を除きですが・・・。尊敬している会社があります。)

 

”品揃えをとにかく増やす”ことで、たまたま逸品が紛れ込んだということではありません。
品揃えの多さを売りにする通販は、まさにインターネット的です。
でも、商品は選ぶことが難しいのです。
根本的に方向性が違います。

 

こだわり商品研究所は、選び抜いて、理由があってご紹介している商品です。
今回、会員様限定商品コーナーをつくって、さらにこだわり商品研究所のラインアップが充実してきました。

これからも、こだわりの逸品を、どんどん発掘していきたいと思います。
こだわりの逸品ですから、あまりたくさんは難しいですが、月に2商品くらいは見つけられればと思います。

こだわり商品研究所のお客様のお役に立てる商品を発掘していきます。
こだわり商品研究所が選んだ商品は、間違いない!
この商品と出会えて良かった!
と思ってもらえる商品を発掘していきます!

こだわり商品研究所ロゴ

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る