こだわり商品研究所の商品在庫の仕組み

こだわり商品研究所は、ご紹介している商品の約90%に関しましては、常に在庫をもっております。
千葉県野田市に倉庫がありまして、そこに商品が在庫されています。
在庫している商品の種類は、約300アイテムです。

こだわり商品研究所は、複数商品ご注文をいただく場合が多いです。
そのため、このくらいのアイテムはご用意しておく必要があります。
お客様からご注文をいただき、その300アイテムの中の商品であれば、翌日に発送することができます。

注文数が多く、在庫数を上回った場合は、各メーカーに注文を入れます。
その際、メーカーが九州、北海道、沖縄であったりする場合、倉庫に納品されるのに時間がかかります。
その場合、申し訳ないのですが例えば翌々日の発送になったりします。

メーカーによっては、システム上、注文を入れた3日後に納品という場合もございます。
その場合、発送するのが翌々々日になることがございます。
お時間がかかってしまい、申し訳ありません。

在庫を持てない商品もございます。たとえば、色数が多く、どの色が出るかがわからない商品などです。
在庫を持てない商品は、ご注文をいただいてから注文をすることになります。
商品の約10%です。

お客様には、出来るだけ鮮度の高い商品をお届けしたいと思っています。
会社としても、売れ残り、賞味期限切れは、避けなければいけません。
在庫量が多すぎると、健全な会社運営ができません。

そのため、1アイテムあたりの在庫数は最低限でまわすのが正しいと考えています。
おかげさまで、ほぼ不良在庫はありません。
お客様に定番で喜んでもらえる商品だけを選んでいるためです。

こだわり商品研究所の商品は、10年たっても陳腐化しない商品を厳選してご紹介していますが、時間の経過と共に、ご注文が入りにくくなる商品もあります。

時代の流れ、こだわり商品研究所以外の販売ルートの問題、いろいろな理由があると思いますが、お客様の反応を見つつ、申し訳ないと思いつつも、フェードアウトさせる商品もあります。

その点、何卒、ご容赦いただけると幸いです。

カンタンですが、一度このことを説明させていただきたく思っておりまして、お話をさせていただきました。


関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る