商品を使ってみるということ。

test_s

現在、今後紹介する候補の商品を数商品、同時並行で使っています。

そのようにお話しすると、使って良いと思った商品をご紹介する、ために使っていると思われるかもしれませんが、実は必ずしもそれは正しくありません。

よく「私たちが実際に使ってみて良いと思ったものだけをご紹介します」、というコメントを見かけることがありますが、これに対しては以前から疑問を感じていました。

例えば、わたしが使って良いと思っても、他の人が使って良いとは限りません。
相性もあるでしょうし、人によって反応する成分も違うかもしれません。
これは、評価サイトのコメントにも同じことが言えますね。

わたしたちが使ってみるのは、もちろん使用感などをチェックするのは当然ですが、使うことでこの商品の本質は何か?ということを考えるために使っているのです。

使うことによって、その商品について事前に持っていた印象とは違った体感を持つことができます。
毎日使って、使いながら考える。この商品の本質は何なのか?
使い続けているうちに徐々に答えが見つかってきます。

それで、納得するのです。
その商品の本質に納得して、これはお客様にご紹介するにふさわしいと思ったら、ご紹介します。

そのために使っています。

今使っている商品ですが、どれも非常にユニークです。
ご紹介できるタイミングが楽しみです。


関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る