お客様は広告によって、必ずしも適切な選択をするとは限らない。

夢見るプラセンタ

昨日は、三共理化さんが年始のご挨拶に来てくださいました。
夢見るプラセンタ」の原料のサラブレッドプラセンタをつくってらっしゃる会社様です。

昨年1月中旬に三共理化さんに初めてお伺いしました。

その後、担当者の町田課長、村山さんから、何日も、何時間もお話を聞かせていただきました。
同時に、プラセンタ業界のヒアリングを実施し、モニターを行い、考え抜いた上で、三共理化の原料でサプリメントを商品化することを決定しました。
スタッフと何度も話し合いネーミングを考え、デザインを綿密に行い、発売されたのが9月1日です。

思った以上にご反響をいただき、想像以上に良いご意見をいただいております。
夢見るプラセンタ」をつくってよかったと思っています。

 

さて、実は「夢見るプラセンタ」は、構想の段階から、こだわり商品研究所のお客様に対する特典的な商品として考えておりました。

どういうことかと申しますと、北海道サラブレッドプラセンタで、20粒 3600円というのは、破格の安い価格設定なのです。

この価格設定にしたのは、いろいろな考えに基づいたのですが、プラセンタサプリメントを続けていただくためには、この価格が適切だろうと考えたためです。
どんなに良いものでも、あまりに高い価格設定ですと、続けること自体が難しいですからね。

しかも、北海道サラブレッドプラセンタ使用で、品質も最高レベルです。
容量も200mgと、最高レベル。
いろいろなプラセンタサプリメントがありますが、比較して見て総合的に「夢見るプラセンタ」を超える商品を見つけることはできていません。

こだわり商品研究所のお客様に対しての特典的なというのはそういう意味です。
他では、販売していませんからね。

 

当初の構想から、「夢見るプラセンタ」を広告で世の中に知らしめるということは考えていませんでした。正確にいうと、この価格設定ですから、広告はできない、というのが正しいです(^^;
この点は、ご理解いただけますでしょうか。

 

また、別の考えとして、この価格設定の商品を広告するとしたら、プラセンタサプリメントを販売している他の業者様に迷惑をかけるとも思っていました。
破格に安いため、お客様が流れてきてしまうことで、ご迷惑をおかけするということですね。
このことは、三共理化さんにも伝えてました。

 

という理由で、広告を行わうつもりはなかったのですが、じつは試しに広告をやってみるとどういう結果になるか、2週間ほど試したのですね(^^)

結果は、まったく売れなかったのです(^^;
それほどの出稿量では無かったのですが。

 

なぜ売れなかったのか?

理由として考えられるのは3つです。

 

●広告用のページの問題がひとつです。
即興でつくりましたから、他社ほどページが作りこまれていなかった。
他社様は、きれいな作りこみのページも多いですし、タレントを使っていたり、使用者らしき女性の写真が多く使われていたり。
こだわり商品研究所ですから、やはりテキストの分量が多い。
いかに、広告用のページといっても、コンセプトを曲げるわけにはいかないですから。

 

●見てくださったお客様は、客観的に深く比較検討をしていない。
しっかり、比較検討をすれば、「夢見るプラセンタ」が北海道サラブレッドプラセンタの中で、一番価格がお求めやすく、容量も最も多いことがわかります。
表をつくって、埋めていけば、わかると思います。
でも、そこまでしないのでしょうね。それは、そうだと思います。普通そこまでしませんね。

 

●広告を見ても、わからない部分が多い。
プラセンタにも、馬と豚、その他があります。
馬も豚もたくさんのサプリメントがあります。
実は、原料を供給している会社は少ないのですが、お客様からみると、膨大な数が存在すると見えるのでしょうね。判断するための情報が無いのですね。これも当然ですね。
各商品の広告もすべて良いことが書かれてますし、消費者が迷う書き方がされている広告もあります。

 

このあたりが、広告をしても売れなかった理由かなと思いました。
実施期間は、2週間でしたが。
夢見るプラセンタ」が、他社様にご迷惑をおかけすると思っていたのも杞憂でしたね。

 

でも、この事実から思ったことは、
お客様は広告によって、必ずしも適切な選択をするとは限らない、ということです。
広告をする側のテクニックによる部分も大きいのですが。

マーケティングは、商品の品質を上回るということでしょうか。

 

いずれにしても、「夢見るプラセンタ」は、こだわり商品研究所のお客様への特典的な商品です。
もう広告は行いません。
しっかりご理解いただける こだわり商品研究所のお客様に喜んでいただければ、それで充分です。

 

夢見るプラセンタ

yumemiru_s

 

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る