マルセイユ石鹸ビッグバーの保存方法

マルセイユ石鹸ビッグバー

マルセイユ石鹸は、約2.5kgあります。
お手元に届きましたら、まず最初に、使いやすい大きさにすべてカットしていただきます。
しばらく時間が経つと、石鹸が乾燥して固くなり、切りにくくなってしまいます。
カットは、付属のワイヤーで切ることができます。
このワイヤーでのカットが楽しみのひとつ。
ただし、ワイヤーですので、正確にまっすぐ切ることは難しいです。
しかも、金属ですから何個も切っているうちに、途中でワイヤー自身が切れる可能性もあります。
そんな時は包丁で切ってください。
包丁の方が、まっすぐキレイに切れます。

 

さて、切り終わった後のマルセイユ石鹸の保存法ですが、風通しがある状態で、ラップなどにくるまずに保存してください。
マルセイユ石鹸ビッグバーの木箱での保管が最適です。
蓋も開けられるようになっているので、通気性も確保できます。

昔ながらの石鹸をつくっている職人の方から、「石鹸は乾燥するほど、洗い上がり感が良くなる。ブランデーのようだ。」という話を聞いたことがあります。
マルセイユ石鹸ビッグバーも、地中海の風(ミストラル)で乾燥させてから出荷されます。
まるは油脂の生石鹸は、90日間も乾燥させて出荷されます。
乾燥をさせることにより、より低刺激な石鹸になると言えるかもしれません。

マリウスファーブル社マルセイユ石鹸ビッグバー

 

 

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る